スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとクレーム


あまり人の悪口とか、言いたくありませんが、
ちょっとひどいと思ったので、メモをば。

この間、姫路に行ったときに、

若の台所なるお店に入りました。

何も知らずに予約を入れたのですが、
どうやら元・関取の若乃花さんがプロデュースしているらしい。

20170219-若の台所01

メニューには、こんな感じで写真載ってました。


で、出てきた串焼き盛り合わせがコレ。

20170219-若の台所02

ちょっと分かりにくいかもだけど、

20170219-若の台所03

鳥皮とか、こんな感じ・・・。

一緒に行った人は、

「それ、食べかけでしょ?!」

と冷やかしてきましたが、あながち違うとも言い切れない残念な姿。

ちゃんと撮ればよかったと思いますが、
鳥皮の横にあるつくねなんて、

お団子?

と間違ってしまうほど、短かったりします。


20170219-若の台所04

続いて、出てきたのは、茸の炒め物

さっき、僕を冷やかしていた同席者は、一瞬固まりました。

理由を聞いてみたら、

20170219-若の台所05

この「茸の炙り~バター醤油~」を頼んだとのこと。



いやいやいや~~~


さすがにそれはない、と言ったのですが、
本人は、間違いなくそれを頼んで、これが出てきた、というのです。

ここまで全然違うと、さすがにお店の人が間違えたのではないかと思って、
お店の人を呼んで、聞いてみました。

私:(料理を指さして)これが出てきちゃったんですけど、(メニューを指さして)これを頼んだんです。

お店の人:・・・あ、はい、それがそれです。

私:(めちゃめちゃビックリして)え?!いや、違いますよね?明らかに。

お店の人:いえ、これも椎茸なので、間違いないです。

私:え?!いや、(料理を指さして)これほとんどもやしですけど、メニューはほとんどもやしなんてないです。

お店の人:いや、見えにくいかもしれませんが、後ろのほうにもやしあります。



いや~~~、びっくりしました。;

たまーに、メニューの写真と違うものが出てくることはありますが、
こんなにはっきり違っていて、しかもそれで間違いないと強弁されるとは、
なかなかに新しい体験でした。

この後出てきたキムチは、おそらく賞味期限切れ。
酸っぱくて大変な代物だったり、もうさんざんでした。


別に若乃花さんが嫌いなわけではなかったですが、
今回の件で、残念ながら、若乃花さんってイカン人だと思うようになりました。


真面目に商売している人が、
報われる社会になるといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。