睡眠第一


先週、中学時代の友人と飲み会がありました。

結構、集まった・・・20人くらい?
盛り上がった。

盛り上がったのはいいけれど、
僕の最大の弱点は、

夜は、おネムの時間なわけです。

しかも、都内から帰ろうとすると、
終電の時間なんかもかなり気になる。


と、こ、ろ、が・・・

誰もそういうことを気にしない。
みんな都内にお住まい?

よく分からんのだけど、
たった一人、僕だけ途中で抜けることに。


もう地下鉄で行ったら間に合わないので、
JRの駅までタクシー乗って、
そこから東海道線の終電乗りました。


そして、もうグッタリ

つくづく自分は夜が苦手なんだと、思い知らされます。



で、その翌日も、
仕事の流れで、何となく飲み屋に行くことになり、
そこでも全くエンドレスの雰囲気

てことで、申し訳ないっ!

二日連続で、飲みの席を中座してしまいました。
悪気はないのです。

でも、睡眠が減ってしまうと、
いろんなところに支障が出てしまうので、
どうしてもこんなかたちに・・・。

一緒に飲んでいた皆々様、大変申し訳ありません。
竹内、夜は弱いので、どうしてもこうなります(宣言)。
お許しを。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR