何度も来てる伊豆

連休、伊豆に行ってきました。


旅行となると、
伊豆はちょうどよい距離なので、
かなーりの回数行っていますが、

20131222伊豆旅行-1

今回は、シャボテン公園に行ってきました。


いろいろあったのですが、
まず入って、始めたのがコレッ!


20131222伊豆旅行-5


あにまるみっしょん!?
何やら園内を探索しながら、謎解きをするアトラクションらしい。


まぁ、ぼーっと探索するよりは面白いじゃない?

ということで、早速始めてみることに・・・。


最初はオリエンテーリングみたいな感じで、
簡単、簡単♪

所詮は子供向けゲームよ。

20131222伊豆旅行-2


余裕ぶっかまして、
ゲームしながら、あちこち回っておりました。


ビックリしたのはコレ。

20131222伊豆旅行-3

んもう、リスザルが放し飼い状態(笑)

こういう飼い方してるっていいよねぇ♪


20131222伊豆旅行-4

ワラビーのお昼寝も豪快。

娘曰く、「家にいるときの自分」だそうな。


うん、とてもよく分かるが、
そいつはとてもイカン気がするぞ?

20131222伊豆旅行-7


園内にはナマケモノもいたけれど、

飼育員さんの話によれば、
普段、ゆっくりのナマケモノも、命の危険にさらされると、
意外と早く動けるらしい。


娘にたとえるならば、
普段、ほとんど勉強をしないけれど
試験前になると詰め込み勉強をする、アレだろうか。


いや、父としては、
やはり日ごろからちゃんとやってほしいのだが・・・。



それはさておき、
あちこち遊びまわっていたら、
アニマル・ミッションが、なかなか終わらず、
大変なことになってきました。


だんだんと日が暮れていく中、
問題が難しくなっていって、

もう正直、ワケが分からなくなってしまい・・・。


子供の遊びとナメてちゃいけませんでした。



それでもまぁ、
優秀な子供たちのおかげで(?)、
何とかノーヒントでクリア!

店の人によると、結構、難しいらしく、
これをノーヒントで解くのは珍しいらしい。

20131222伊豆旅行-6


ご褒美もいただきました♪


20131222伊豆旅行-8

結構、何度も来ている伊豆だけど、
今回もとても楽しい時間を過ごしました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR