恐竜みてきたぞっ!


恐竜ライブ、行ってきました。

実物大の恐竜が、それこそ生きているかのごとく動き回るショーです。

子供が喜ぶから、という理由はあるけれど、
結構、自分も楽しみにしていました。


昔から、博物館などで見ていた恐竜。
実際にいたらどうなんだろう・・・ということを
頭の中で、想像してはいましたが、それが目の前に現れるわけです。


初めてジュラシックパークを見たときは、
それはもう大興奮で、たしか劇場で3回くらい見たのを覚えています。


てことで、開演!!!

20130713恐竜ライブ01


うぉぉぉぉぉ、
ブラキオサウルス、でっけぇぇぇぇぇ!!!!

20130713恐竜ライブ02


アロサウルスを追い回すブラキオサウルスの図。


アロサウルスも、結構強い肉食恐竜。

たしかに、
ティラノサウルスよりは、やや小ぶりという印象だけど、
恐竜界の王者というイメージのある恐竜です。


それを追い回すとは、
さすがブラキオサウルス・・・恐るべし。


20130713恐竜ライブ03


そして、トロサウルスとアンキロサウルス

威風堂々といった感じです♪






・・・で、


20130713恐竜ライブ05


きました、ティラノ!!!!!


20130713恐竜ライブ04

横に人がいるので、
この大きさ、分かると思うのですが、
やっぱり、かなりデカい!!!!


アロサウルスも、意外とティラノ並みに強いんじゃないか、
と思っていましたが、

とんでもない!


やっぱりティラノは別格でした。


20130713恐竜ライブ06


すごいですねぇ。





それにしても、
恐竜の話は、何千万年単位のスケール。


何千年じゃなくて、
さらにそこに「万」をかける、ってところがすごい。


人類の歴史なんて、恐竜に比べたら、まだまだヒヨコ。


今、人類は、
地球の覇者であるかのごとく振る舞っていますが、

生物として、恐竜以上の繁栄を達成することができるのか。



そう考えたら、何千万年も繁栄を続けた生物として、
恐竜は偉大な大先輩。





ちょっと、そんなことも考えてみたのでした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR