スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験終わりました

去年の2月。

もうすぐ6年生になるという娘が、
突然、中学受験をすると言い出した時は、
正直、とんでもないと思いました。

時間なさすぎ


大反対しましたが、
結局、娘の強固な意思に根負けして、
受験勉強を手伝うことになりました。


最初は、もう大変


市販されている算数の計算問題集。
目標時間10分のページは、30分。
目標時間が20分なら、軽く1時間越え。
ようやく終わって、チェックしてみると、
正答率は30%前後。

歴史では、「源頼朝」といっても、
それが何者かすら知らない始末

それまで、
僕自身もほとんど教育してこなかったのだなぁ
と深く深く反省


いやいや、反省だけでは始まらぬ。

てことで、
本当に頑張らせました&頑張りました。

まず、理科・社会は、
全ての単元をGWの連休前までに一通り学習。
塾で、1週間でやるところを、
1日でやってみたり、かなりの強行軍でした。

並行して、
国語は、漢字と知識問題を片っ端からこなして、

算数は、
朝の計算問題を徹底しつつ、
まだ見たことがないであろう類のモノを
問題集からピックアップしながら解かせました。
次第に時間も短縮していき、正答率も上がりました。

そうこうしているうちに、
あっという間に夏休みが目前に。



この頃になると、
大手の受験塾でも本番に向けた模試が始まり、
そこで実力を測ることになります。

この夏休み前の時点で、
見込みがなければ諦める
と娘と約束していたので、

このあたりでの結果がとても重要


結果、
もしかしたら、どこかに受かるかも
というレベルになっていました。


ということで、
夏休み、二学期、冬休みと受験勉強を続け、
その間、いろんな模試を受け、

ようやく迎えた、昨日の入試日(2月1日)。





1年間の即席受験勉強だったけど、
本当にやるだけのことはやった

どんなに眠くても、
お腹すいてて目の前に食べ物を出されても、

やめてよし

と言われるまで、けっして勉強をやめなかった娘。


僕も頑張ったけど、娘も頑張った。

その結果は・・・

















合格でした


てことで、先ほど合格通知書をもらってきました



よかった、よかった。
合格できたことはもちろんよかった。



僕としては、それ以上に、

何事も、本気になってやればできる

ということを教えられた気がして、よかったです。



最初は無理だと思った受験。

1年間の短期プロジェクトではあったけど、
いろいろなことを得られたような気がします。


娘よ、よくやった
んでもって、中学行っても勉強頑張るんだぞぉ~~~



コメントの投稿

非公開コメント

1. おめでとうーーーーーーーー!!

ほんとにっ ほんっとに おめでとう!


シカシ、パパ 腕が良いですなぁ、、
たった1年で合格させるとは♪
こんな家庭教師がいたら、、、
いあ、、こんなカテキョー・・・イナイイナイ。。
次は嫡男様の番ですにゃ!?(フフ

いやーほぉぉんっと。
おめでとう!と お疲れ様でした!

2. Re:おめでとうーーーーーーーー!!

>nacoさん
あい!ありがとー!
自分のときの試験結果の発表って、
ほとんど覚えていないけど、多分、
自分のときよりもドキドキしてたと思うw

何にせよ、ほんとによかったです。
プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。