スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命のバトン

去年の夏、うちにカブトムシがきまして、



それが、なかなか元気な奴でして、

ちょっとからかったりすると、

なに!?やるか

って、両腕(両足?)をガッて上げて、

人間様にも突っかかるような奴で、
とても面白かったのです。


でもま、

そんな元気で面白い奴でも、
寿命には勝てないわけで、
去年の夏に、あいつは逝っちゃいました



メスも一緒にいたので、
もしかしたらと思って、土のなかを探してみたら、

そこには、たった一個の卵



そっか、あいつの忘れ形見なのだな


などとしみじみ思いつつ、
その卵を育てていく決心をしたのです。


卵は一令幼虫となり、
二令、三令と成長を続けるごとに大きくなり、
無事、サナギにまでなったのですが、


ペットボトルの底にいる、その忘れ形見は、

ある日突然動かなくなりました


突っついたら、親父と同じように、
元気に動いていたサナギだったのに


てことで、
一応、今日までと決めてました。



今日、
ペットボトルの底にいるそいつをつっついてみたけど、
やっぱり動かない。


お亡くなりになった



でもって、
さっき、息子に自然に返しに行かせたのです。


そしたら、その息子が戻るなり、


パパ、生きてた


まぢかっ


息子が持ち帰ったペットボトルの土に、
指を入れていたら、かたーいのがいたっ


なんと、無事羽化していたのです

IMAG2193.jpg


思わず、いろいろ話しかけちゃいました。


お前の親父、面白い奴だったぞぉ~。

お前の幼虫時代、
ちょくちょく出して遊んでやったんだぞぉ~。


お前、
土から出て、飢え死にしそうになったよなぁ~。



今まで、
カブトムシの目とか、あまり気にしたことはなかったけど、

なんかちゃーんと目を合わせて、
ついつい、いろいろ話しかけてしまったのでした

もちろん、指で執拗なまでのナデナデ




んでもって、
早速、息子と一緒に、新カブトムシの環境づくりをば


成虫になって、
ろくに食べ物ももらえていなかったのだから、
きっとお腹もすいていただろうしね。


そして先ほど、
去年、こいつの親父がいた虫ケースへの引越しが
無事、終わりました


いやぁ、よかったよかった。











息子も、いろいろ頑張った・・・・











・・・って

IMAG2194.jpg

くぉぉるぁぁぁ~~~


今年の夏は、
全国的に節電だって言うちょろうがぁ~




でもま、息子も息子なりに、
いろいろ仕事して、大変だったみたいなので、

今日のところは、ちょいお許しをてへぺろ



コメントの投稿

非公開コメント

1. おお・・・ギリギリセーフ!!!

サナギで埋まってて
危うく、更に埋められるとこだったのだねぃ!!???

いぁー。。凄いドラマ(思い出)ができましたにゃ。

「おまぇのパパは もーちょっとで埋められるとこだったんだよなぁ」と3代目を執拗になでてる光景が浮かぶあるるる。(w 

息子ちん!「ボク、がんばった」の図
かわぃーだす~~♪

ちぃより小さな家族誕生♪
なんだか賑やかだおねぃ~ ニャハ

忘れ形見かぁ、、ステキな記事をありがとーだす(・o・)ゞ

2. Re:おお・・・ギリギリセーフ!!!

>nacoさん

なんか歴史を感じたんだよねぇ。

歴史っていったって、1年なんだけど、
顔合わせたときに、いろいろ考えちったw

てことで、
この夏は、こやつをカップリングさせて、
孫の代に挑戦かな♪
プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。