スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず楽しいおバカ劇場

最近、田中さんって防衛大臣が話題になるよねぇ。

ま、脱官僚とか言っちゃってたんだから、
その責任を取って、

官僚さんに頼らず答弁しなさい


とは思うのだが、
正直、質問する側にも問題あるっしょ

「前代未聞」無断退席・答弁迷走…田中防衛相
ここに、こんな記述があった。

=================
田中氏は、陸上自衛隊の南スーダンでの
国連平和維持活動(PKO)に関連し、
陸自を警護するのはどこの国の部隊かを問われ、
「決まっていない」と答弁。直後に渡辺周防衛副大臣が
「バングラデシュだ」と答弁すると、
「理解してなかったことは大変申し訳ない」と陳謝した。
=================

バングラディシュと答えるべきところ、

「決まっていない」っていう嘘をつくのはよくないよ

でも、ここで気になったのは、
陸自を警護するのがどこの国かということが、
どういう問題につながるのかということ。


質問した側が、
=================
はい、バングラディシュですね。
しかしそうなると、●●●が問題になりますよね?
=================
とかなら、質問した意味が分かる。


でも、
そういう何かの問題に繋がらない限り、
大臣が知らなくたってしょうがないじゃんか


大臣は、国務大臣

国の意思決定に係る
重要な事項を知っていればいいのであって、
あれこれ知識を試すのは筋が違うっしょ。


で、僕は気になった。

この後、きっと何か議論をしたんでしょ!?
警護国がバングラディシュであることが、
何らかの問題であるという指摘があったのでは?

と思って、議事録を調べてみたのだよ



以下、その参議院予算委員会(1月31日)の議事録からの抜粋ね。

==================
■山谷えり子君
南スーダンのPKOで、二十メートル先の日本人を助けられるか、
助けられないか。防衛大臣は助けられないというふうに言われました。
まあそのとおりなんです。非常に国際スタンダードでない形で
日本はオペレーションを強いられているわけですが、
では、南スーダン、どこの軍隊が日本というか
その施設部隊を守ってくれているんでしょうか。
■国務大臣(田中直紀君)
お答えいたします。現地で国連と連絡を取ってきておるところでありますが、
今のところどこと一緒にやっていくかということは決まっておりません。
■山谷えり子君
決まっているはずですから、役人さん、教えてさしあげてください。
■副大臣(渡辺周君)
今、現状は、バングラデシュの部隊等に警護をお願いしている
というところでございます。
■山谷えり子君
みんな体を張って物すごい覚悟で行っているんです。
■国務大臣(田中直紀君)
バングラデシュが撤退するというお話もあったわけでありますが、
今、隊が到着をいたしましてバングラデシュと一緒にやっておると
いうことであります。その後の対応はまだ決まっておらないと
いうことでございます。
■山谷えり子君 自分の間違いの答弁を今言い繕ってカバー
したわけですが、発言撤回してください。間違えましたというふうに
認めていただきたいと思います。(発言する者あり)
■委員長(石井一君)
それじゃ、ちょっと速記を止めて。
   〔速記中止〕
■委員長(石井一君)
速記を起こしてください。(発言する者あり)静粛に願います。
■国務大臣(田中直紀君)
訂正をさせていただきます。今はバングラデシュ等
警護してもらっておるというような状況でございます。
■山谷えり子君
陳謝はいかがでしょうか。
■国務大臣(田中直紀君)
そこまで理解をしておらなかったことは大変申し訳なく思っております。
■山谷えり子君
TPPについて野田総理にお伺いいたします。
==================







おいおい








おーーーーーーーーーい









こらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









謝ったところで、TPPかいっ


てか、
謝らせたかっただけぢゃないか



なんとまぁ、知恵のないというか・・・
無駄な質問じゃなぁ


あらためて言っておくけど、
閣僚の皆さん、ダメダメだと思うよ?


その後も
田中さんは、ハチャメチャな答弁してるし、
誰も彼が優秀だとは思っていないっしょ?

んでも、
そんなのイチイチ論わなくていいよぉ~~~

ちゃーんと議論しとこうぜぃ

こんな記事もあった。これは、その抜粋。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120207/plc12020714350020-n1.htm 
========================
 自民党の佐藤正久参院議員は7日昼のテレビ朝日の番組で、
衆参予算委員会での田中直紀防衛相に対し自民党議員から
防衛政策上の知識を試すような質疑が相次いだことについて
「すべて防衛相として知ってておかしくない」と述べた。
与党など
から「クイズのようだ」と批判の声があがっていることに対し、
反論したものだ。
 一例として、田中氏が南スーダンに派遣中の自衛隊を警護する
役割を担う国を答えられなかったことを挙げ、「隊員を派遣して
いるときの指揮官が安全にとって一番大事な警護部隊を
知らないなんてありえない」と指摘した。
========================

ぶひっ・・・



もう全然意味分かんなーい




人間の世界、
ブタさんには、ぜーんぜんわっかりましぇーん


てか、パンダも登場













もといっ



これも的外れだと思うなぁ


バングラディシュ?
インドネシア?
タイ?
ミャンマー?

そんなのどこでもよくね?


いや、
北朝鮮だったらちょっとビックリか




何にせよ、
国務大臣が知るべき内容なら、
きちんとそれに続く質問しろやっ





バングラディシュ?それは問題ですねぇ。
とか言ってみろやっ




それとも何か?
バングラディシュ?
で、ちゃんとお礼はしているのですか?
とか、そういうことが言いたいんかいっ



そういうことなしに、TPPって意味分からんっ
















・・・おっと失礼。
少々取り乱しました

まったく答える方も答える方だけど、
質問する方も質問する方だぜよ



ここで思う
田中さんが取るべき正しい対応の仕方

=========================
■田中大臣
申し訳ありません。その件については、私が把握していないので、
副大臣からお答えさせていただきます。
■渡辺副大臣
バングラディシュ等に警護をお願いしております。
■田中大臣
以上、バングラディシュ等にお願いしているとのことです。
バングラディシュ等では、何か問題があるということでしたら
ご指摘願います。
=========================


こう返せばいいだけのことっしょ?


ま、楽しいといえば楽しいのだけど、
おバカ劇場、いつまでも続けてちゃいけませぬなぁ。




コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

人間って難しいですね(苦笑)

なんでそういう言い方をわざわざするのか・・・
「上には上の事情がある」ってヤツなんですかね笑

あ、岐阜の公立入試の1回目が終わりました。
またぼちぼちやっていきたいと思います。

2. Re:無題

>スガちゃんさん

おぉ、そうすか。
大人の世界、いろいろあるみたいですが、
まずはその入り口の話・・・
頑張って組み手ください(^O^)/
プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。