スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害幼獣出ました

先日の東北で、

宿となった神社を散歩していたら、


何やら、下のほうでカサコソ・・・

一斉のお気楽日記


よく見てみたら、

ちっちゃい可愛らしいのがいました音譜


一斉のお気楽日記


どうしていいか分からず、

ひとまず宮司さんに写真を見せたら、



ハクビシンじゃないですか!?

殺さないと!!



と言われてしまい、ちとビックリ叫び



石を投げつけて殺そう、ということに・・・ドクロ



でも、

さすがにこれは殺せないよねぇ汗



一斉のお気楽日記


人が集まってきたら、

この小さな命は、


とてもとても怯えて、


体をぶるぶる震わせておりました。



「大丈夫だよぉ~」



なんて声をかける人もいましたが、

はっきり言って、それは嘘です。


殺されそうになっているわけですあせる





自分、無知で申し訳ないのですが、

それでもひとつだけ言っておきたいDASH!



ハクビシンが害獣だからと言って、

やみくもに敵視して、殺そう!というのには、

ちと違和感を覚えます。



これは、ゴキブリでも一緒。


彼らも生きているのであり、

本来、それは尊重しなければならないもの。


もしそれが、害獣・害虫であるのなら、

それを尊重しつつ、


已む無く命を奪う


という感覚でいるべきではないかと

思うでありますよDASH!



ま、価値観なんて人それぞれなので、

これを押し付けるつもりもありませぬが、


少なくとも、命の大事さを説く人は、

命を奪うこととの矛盾を葛藤として

抱えるべきかと・・・。


そして、そんな葛藤を抱えていたら、

やみくもに殺そう!とは言えないはず。


========

んでもって、葛藤の結果、

最終的に害獣だから殺すというのは、

仕方ないと思うでありますよ汗

========



結局、

その後、この子がどうなったか知りません。


保健所に連絡するなんて話も聞きましたが、

なんだか関わりたくなくて、

適当に抜けてきちゃいました。



人間界と関わらなくていいところで、

ひっそりと生き延びてくれていたらいいですなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。