いろんな睡眠

ここ2、3年の睡眠パターンは、


夜のはやーい時間帯に床について、

夜中に何度も目を覚ましながら、


さっさと早起きをしてしまう、って

感じのものでした。




例えば21時には床について、

0時とか、3時とかに目を覚ましつつ、

6時に起床するという感じ。


仕事が忙しかった時、

ひとつの切実な願いは、

思う存分、寝たいというものだったので、

これはとっても幸せ感がある。



ただ、この睡眠のとり方だと、

眠ーいという感覚もなければ、

寝たーという爽快感もない。





それがここ数週間、

昼夜を問わず、

1~3時間の睡眠を細切れにとるという感じ。


この睡眠のポイントは、

眠ーいという感覚がある時に眠って、

起きたときには、寝たーという爽快感を

得られるというもの。



どっちが良いとか、悪いとかは知りません。


ただ、

好きな時間に寝られる環境があるならば、

この細切れ睡眠はとっても効率的だし、


おぉ、

こういう睡眠もあるのか!


という発見がありますよねぇ。



この記事も、

お昼寝直後に書いています。


この爽快感、いいっすよぉ~音譜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR