ちと偉くなった気分

先日、上海から戻ったら、

部屋にベッドが入っておりました目


3年ほど前、実家に戻った時、

あまり長居するつもりもないし・・・と思って

ずーっと、ソファー型ベッドで寝てたのね。


そしたら、

僕が上海行っている間に、

なんか立派なベッドが置かれていたのらあせる



んでさぁ、

これが、ちょっと偉そうなんだよ。


下に引き出しが2段ついているからか、

ベッドに寝転がると、

ちょっといろいろ見下ろす感じになるの


別に、

他の誰かが入ってくるわけでもなく、

話をするわけでもないんだけど、


そのベッドに上がると、


うむ、苦しゅうない


みたいな気分はてなマーク


なんか、

ちと偉くなった気分になるのぢゃよチョキ




てことで、

今晩も偉そうに寝てみるよん音譜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR