スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢参りと文化村


伊勢、行って参りました。

今回は、初めてレンタカーしたので、
今まで行けなかった猿田彦神社にも行けました♪


201611伊勢01

もちろん、
伊勢神宮の内宮にも。

201611伊勢02

朝一、
雨上がりの神宮には、


201611伊勢03

清々しく、厳粛な空気が流れていました。


201611伊勢04

続いて立ち寄ったのが、二見浦駅
この駅舎のデザインは、


201611伊勢05

この夫婦岩なんでしょうね。


そして、それから向かうのはこちら・・・。
遠くに見える安土城

201611伊勢06

前から、
一度行ってみたいと思っていた

伊勢安土桃山文化村!


201611伊勢07

入口は、戦国時代を思わせる砦。


201611伊勢08

槍を突いている兵士とか・・・。
自ずとテンションが上がります。


201611伊勢09

入園すると、すぐ出迎えてくれるのは、
騎馬を走らせる武士。


201611伊勢10

街並みとか、雰囲気があって良かったです。
この日は平日だったせいか、とにかく人がいない・・・。

けれども、この人の少なさが、また良かったりもしました。


201611伊勢11

そして、安土城!!!
いやぁ、とにかく立派。

ネットでみると、
品がないだの、何だの言う人がいますが、
「華やかさ」という意味では、これはこれでいいのではないかと。


201611伊勢12

城内には、
織田信長の一生をテーマに展示物があり、
これもまたとてもよくできていました。


201611伊勢14

テーマパークっぽい趣向で、楽しめます。


201611伊勢13

最上階は、
本物の金箔で作られているらしい・・・。


201611伊勢15

ちょっと一つ分からなかったのが、こちら。



安土桃山×といったら、豊臣秀吉?かと思ったら、

菅原道真でした。
なんでだろう・・・。


201611伊勢16

人は少なかったけど、それがむしろ良かったし、
何より、園内でお仕事をされている役者さんたちが、
とても印象的で楽しかったです。

また是非、行ってみたいところでした。




スポンサーサイト
プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。