スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのジオラマづくり

小さい頃から、
プラモデルのジオラマ作りには
憧れがあったものの、

なかなか作ることができませんでした。


しかし今回、
初のジオラマ作りにチャレンジしました。

あ、正確には、
自分がサポートしつつ、
息子が手を動かして作ったものです。


今回使用したのは、
SCEANARAMAというところのジオラマキット。





ところで、
これを買ったら、自動的にジオラマができると思っていたのが大間違い。

届いたキットを広げてみても、何をどうしたらいいのかサッパリ分からず。
何やらいろいろと面倒くさそう・・・。


解説動画はこんな感じ。




なんじゃこりゃ!?
全然、できる気がしない・・・。


しばし呆然としましたが、
とりあえず、やってみるか!と始めてみました。


作業序盤、
ほとんどできる気がしなかったので、
写真すら撮りませんでしたが、

やっているうちに、
少しずつサマになってきたので、
途中から写真も撮り始めました。


201603ジオラマ作り-01

なんとなく、
あの解説ビデオのかたちに近づいてきて、


201603ジオラマ作り-02

一通り、
それっぽい地形が出来上がりました。


201603ジオラマ作り-03

そこに予め作っておいた
をはめ込んだりして、さらにそれっぽく。


201603ジオラマ作り-04

地形が定まったところで、
いよいよ色塗り

迷ってもしょうがないので、
もうそこは思い切りよく、塗ったくっていきます。


201603ジオラマ作り-05

色は4色。


201603ジオラマ作り-06

意外にも、
かなりいい感じに仕上がってきました。


201603ジオラマ作り-07

さっきまでの
真っ白な石膏の造形物とは思えない雰囲気に。


201603ジオラマ作り-08

そこに緑の粉末を落としていくと、


201603ジオラマ作り-09

おぉぉぉぉ!?

という具合に、
それっぽくなってきました。


201603ジオラマ作り-10

今度は、
そこに白い小石を置いていきます。


201603ジオラマ作り-11

ちょっぴり、
小石が白すぎたかもしれませんが、
まぁ、これはこれで・・・。


201603ジオラマ作り-12

仕上げに、
少しふわふわした緑を置いて、出来上がり!!!


201603ジオラマ作り-13

アップで見ても、
なんとなくそれっぽくてテンション上がります。


201603ジオラマ作り-14

そして、
そこに今回主役のザク(息子作)を置いてみます。


201603ジオラマ作り-15

足元なんて、めちゃめちゃリアルでしょ!?


ちなみに、
今回のザクは、
戦場で動かなくなった

放置されたままのスクラップ

という設定なので、


201603ジオラマ作り-17

それに合わせて、
ザクにもを盛っていきます。


201603ジオラマ作り-18

イメージは、
「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵?


201603ジオラマ作り-16

で、こんな感じで完成!!!

いやぁ、うまくできました。

作りたくても、
取っつきにくいイメージがあったジオラマですが、
やってみると、意外と簡単にできた・・・ように思います。


また次も、何かにチャレンジしてみたい父なのでした。

スポンサーサイト

冬の北海道


先日、北海道に行ってきました。

201602北海道-01

北海道は何度か行ったことはありましたが、
冬の北海道は初めて。


201602北海道-02

その前に行ってきた
インドとの寒暖差を考えると、かなりキツかったです。


そして、

北海道に行くと、どうしても食べ物に目が行ってしまうのです。


201602北海道-03

サッポロではありませんが、夜はビール園へ・・・。


201602北海道-04

ジンギスカンで、
普段はしない食べ放題をしてしまいました。


201602北海道-05

キャラメルも種類が豊富。
どれも欲しくなってしまいますが、

「ジンギスカン味キャラメル」だけは、
罰ゲーム的な位置づけだと、店員さんが言ってました。


201602北海道-06

翌朝は、


201602北海道-07

カニを求めて、市場へ行ってみました。


201602北海道-08

活きたカニがあちこちにいて、
寒さを忘れさせてくれる迫力がありました。


201602北海道-09

タワービルの展望台に行ってみようと思いましたが、
あいにくの天気で視界が悪いということで、


201602北海道-10

札幌駅近辺をちょっと散策。


201602北海道-11

赤レンガ造りの、旧北海道庁を見てみたり、


201602北海道-12

時計台の見学をしたり、してみました。


201602北海道-13

幕末から明治にかけて、
随分と外国人の力も借りつつ、


201602北海道-14

農業などを中心にした開発が進められてきたのですねぇ。


201602北海道-15

そして、テレビ塔


201602北海道-16

まぁ、このあたりでは、


201602北海道-17

完全に観光モードでした。


201602北海道-18

一緒にいた家族連れの人々が、
この景色をみて、

あぁ、いつも見てる場所だ。

と言っていたので、
きっとテレビ中継とかで、出るところなんでしょうね。


201602北海道-19

で、展望室内にある神社。


201602北海道-20

テレビ塔のゆるキャラ、
テレビとうさんとかあさんが祀られてました。


201602北海道-22

新千歳空港では、


201602北海道-23

初音ミクとコラボした、
雪ミクのショップがありました。


201602北海道-24

あまり時間がなかったのですが、
新千歳空港には映画館もあったりするので、

今度、機会があったら、
もう少し空港でゆっくり過ごしてみたいです。


201602北海道-21

最後は、
ようやくありつけた北海道でのカニ!!!

ここでは全然仕事の話を書いてませんが、
仕事で行っていたのです。

ということで、お疲れ様の乾杯でした。



プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。