スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一区切り


この三年間、頑張ってきたプロジェクト。
いよいよ、最終ステージとなりjました。

ちょうど三年前。
もうすぐ六年生になる娘が、突然、

「受験する」

と言い始めてから、
息子の受験が終わるまで、

それはそれは、長い長い道のりでした。

自分も自分で、頑張ったけど、
何よりも、子供たちが頑張った。

順調にいけば、
明日、すべて終わります。


打合せの合間に、電話して、

「うん?
なんでまだやってないの?」


なんて問い詰めることもなくなるのかと思うと、
ちょっぴり寂しい・・・?

いやいや、
もうあんな風にやきもきするのはコリゴリです。




「課題、終わった」


と言うので、
帰って確認してみたら、
解答丸写ししてた、なんてこともあった。


いや、ほんと大変だったのです。


もちろん、
彼らの学生人生はこれからで、

まだまだ、いろんなことがあるのだけれど、
その入り口まで、先導するお手伝いができて、
自分なりにはよかったです。

きっと、自分も父親として、
この三年間を楽しんだ。



さて、そろそろ試験が終わる息子を迎えにいこうかな。


スポンサーサイト
プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。