スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り


この間、熱田神宮に行ってきて、
何となくをいただいた気がしたので、

次は、伊勢神宮にお参りしたいと思っていました。

・・・と思っていたところで、
ちょっと近くでお仕事も入ったので、
思い切って、お参りをしてきました。

20140920-伊勢参り01

近鉄伊勢市駅から、まずは外宮に向かいました。

ところが、当日はあいにくの雨

20140920-伊勢参り02

雨具を持ってはいたものの、
ちょっと気が進まず、ひとまず雨宿りをすることに。

20140920-伊勢参り03

外宮入口近くにある資料館で一休み。

中の展示物は、撮影禁止で一切写真を撮れなかったけれど、
実物大の本殿の一部が展示されていたり、結構、見ごたえありました。

一通り、資料館を巡った後、
しばらく水面をみながら、雨の様子をうかがってみる。

しばらくすると、
案の定(?)、雨はあがってくれた。

きっと、人払いってやつですよ。

てことで、気を取り直してれっつらごー

20140920-伊勢参り04

まずは外宮

伊勢神宮には、内宮と外宮と二つあって、
内宮は天照大神、外宮は豊受大神を祀っている。

神様の話を始めると、
とてもとても長くなるので、
ほんっとにざっくり言うと、

きっと、天照大神は男性がモデルの神様。
豊受大神は、その奥さんである女性がモデルの神様。

だと思っています。


一般的に天照大神が女性というイメージは、
記紀の影響が強くて、それは「持統朝の正当化」に利用されている、
と思ってみたり・・・。

まぁ、ここでは、そんな話は置いておいて、
ひとまず、そういう意味で、まずは外宮にいる奥様に

「来ましたぁ。これからご主人にご挨拶に上がります。」

とでもいう気持ちで、行ってまいりました。


そして、内宮に着くころには、すっかり雨は上がって、

20140920-伊勢参り05

明るい陽も差してくれていました。

さすが太陽神、やりよります。


20140920-伊勢参り06

普段はどうか分からないけど、

20140920-伊勢参り07

人払い(?)のおかげで、
とても静かに参拝することができました。

20140920-伊勢参り08

ちなみに、今回の参拝のために用意した5円玉

これでも、貯めてある5円玉の極々一部なので、
もっともっといろいろ回らないと、ってことですね。


そして、翌日は朝から「おかげ横丁」に繰り出しました。

20140920-伊勢参り09

この日も、まだ朝だからか、
人もまばらで、いい雰囲気

20140920-伊勢参り10

ファミリーマートも、
街のトーンに合わせてアレンジされてて、
いい感じに仕上がっていました。

20140920-伊勢参り11

そして、伊勢といえば???

20140920-伊勢参り12

そう、赤福ですぅぅぅぅ。

赤福本店で、お茶とともに赤福いただきました。
ゴチですっ!


20140920-伊勢参り13

ちなみに、こんな施設もありましたとさ。

神話の内容については、
いろいろ異論はありながらも、とても楽しかった

やっぱり、旅というのはいいわけですよ。


で、とても唐突にみえるかもですが、
どうも伊勢に行くと、橿原に行きたくなる癖が出てしまい、

行ってきました、神武天皇陵

20140920-伊勢参り14

ここは二度目かな?
結構、好きなところなのです。

20140920-伊勢参り15

だーーーっと広い敷地で、ほぼ人いない。

これからも、機会をみつけてはここに来たいなぁ
と思うのでした。

スポンサーサイト

厄払いしてきました


今年、よくよく考えると本厄だったそうで、
とある人に、厄払いに行くように薦められていました。

あまり気が進まず、なんとなく気になりながらもスルー・・・。


で、それとは関係なく、
最近、手首の怪我がなかなかよくならず、
ずーっと湿布を貼りっぱなしでした。

この怪我、
もともとは神社の階段で滑って転んだ時に、
手をついたのが原因。

かれこれ・・・3年くらい前のことかな?


って、そんな神社での怪我の話を会社でしたら、
なんとなく、その厄払いのことが頭をよぎり・・・

20140904-厄除け1

行ってきました。

熱田神宮


うちの近くにあるのは鶴岡八幡宮なのですが、
その手首の怪我をした神社が、日本武尊で、

たまたま自分に名古屋に行く用事もあったので、

そうしたら、日本武尊が使った草薙の剣を祀った熱田神宮でしょ、ってことで、


20140904-厄除け2

ここにしたのです。立派な社殿でした。


ひとまず、大きな怪我がないことを祈っておきますか。



プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。