ネオ・ジオンのラピート



GW・・・だからというわけではないですが、
先週末、大阪に行ってきました。


南海線に乗る機会があったので、
そうなると気になるのは、これなわけです。

南海電鉄:「ネオ・ジオン」カラーのラピートデビュー



事前に、「赤」のラピートの時刻表を調べて、
どこで見られそうか、大体のあたりをつけました。


とりあえず、
新今宮で、JRから南海線のホームに乗り換えて、
その時刻から、やつとどう遭遇できるかを考える。


時刻表によると、そこから関空方面に向かうと、
途中で「赤いやつ」とすれ違うということになりそう・・・。


20140429-ラピート01

てことで、
まずは新今宮で、撮影の練習。


20140429-ラピート02


「こっちの線路を走ってくるのだな」
「シャッターのタイミングはこんな感じだな」


それにしても、
こうして普通のラピートを撮ってるだけでも、
この車両、カッコいいと思うわけです。

グフ仕様・・・これはこれでいける。


というか、この車体、見ればみるほど、本当に
ザクとか
グフに見えてくる。




で、自分は、関空方面の電車に乗り込んで、
先頭車両の運転席の後ろで待機。


計算では、
「羽衣」か「泉大津」あたりでやつとすれ違う。


おもむろにスマホを構えて、
堺を過ぎたあたりで、徐々に緊張が・・・。


前方に、赤い屋根の建物らしきものがみえるだけで、
心拍数が上がる感じ。



そして、いよいよきたっ!

20140429-ラピート03


で、撮ったのがコレ


うーん、
正直よくは見えないけど、
一応、赤いのが撮れたので、満足。

ひとまず、成功でした


プログラム入門


突然、娘がプログラムをやりたいと言い出しました。


プログラム?
運動会のプログラム?音楽発表会?



まさかコンピューターのプログラムとは思わず、
しばし言っている意味が分からず、困惑しましたが、
娘がやりたいというそれは、コンピューターのプログラムだったのです。


ただ、プログラム言語といっても、
今まで、プログラムなんてものに一切触れていなかった娘に、
何をさせるべきか、いろいろ悩みました。


とりあえず、プログラムといよりも、HTMLでもさせておく?
けれど、HPを作りたいと思っているわけじゃないし、
何か「これを作る」という目的意識をもって、
続けられるようなものにしないといけないよななぁ・・・など、

いろいろ考えた挙句、こんな本を買ってみました。


20140419-プログラム1


まぁ、数あてゲームとか、簡単なものしかないけど、
それでも、娘のゲーム入門本としては、難しいと思うし、
ついていけるか、ギリギリのレベルのような気がしました。


思えば、
自分も娘と同じ年頃のとき、BASICが動くポケコンで、
数あてゲームとか、一騎打ちゲームとか作ってました。


CASIOのポケコン、懐かしいなぁ。

10 PRINT "サンゴクシゲーム"

とか、やっていた気がする・・・。


何にせよ、娘に本を渡したら、
写真送られてきて、その部分の質問とかが来るようになりました。

20140419-プログラム2


意外と、真面目に勉強しているみたいです。

たくさん吸収する時期だし、
ちょっとでも続いてくれたらよいですなぁ。

大阪研修会


「研修会」という名のもと、大阪に行ってきました。


初日、
予定外で梅田で時間が余ってしまい・・・

201404-大阪01

前から訪れたいと思っていた、
ここに行ってみたのでした。


201404-大阪02


そうアレです。
史上最大と言われたプリキュア専門ショップ。

プリティストアです。

ソースはこれ。ほんとに「史上最大」とか言っちゃってますから。

史上最大のプリキュア専門店「プリキュア プリティストア」が大阪・梅田にオープン



201404-大阪03


でも、史上最大っていうほど、大きくは感じなかったですかね。

普通に、娘を持つお母さんたちがたくさんいたので、
店の写真を撮るのは、ちょっと気が引けました

品揃えも、
特段、歴代プリキュアの商品を扱っているというわけでもなく、
普通に「ハピネスチャージ」のものばかり。


嬉しかったのは、これくらい?

201404-大阪04


歴代プリキュアの代表選手が集まってた。


201404-大阪05


それでも、
ほのかと舞がいなかったのは、ちょっと残念。

それにしても、
なぎさの男前ぶりは、この中でも引き立ちますな。





夜に訪れたのは、梅田スカイビル。
ビル内にあった模型図がこちら。

201404-大阪06


中が空洞というか、とてもユニークな造りをしております。


201404-大阪07


空中庭園なるものがあるので、そちらで夜景をば。


201404-大阪08


見下ろしてみると、
宿泊していた自分たちのホテルの部屋がみえていました。



ただちょっと寒かった。
戻ってきて、風邪ひきそうになりました。


この季節、油断すると危ないですね。


プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR