急遽体作り


昨日、幼馴染のお父さんから電話がありました。


用件は2週間後にある地域対抗の運動会で、
40代のリレー選手として出場してくれというもの。


今、僕、走れませんよ?


と言ったのだけれど、

とにかく「やれ」ということだったので、
お引き受けしました。


いや・・・でも・・・、

このままの状態で出場したら、
絶対に足もつれて転げますって!



てことで、
わずか2週間ではありますが、

急遽、
走れる体作りをしなくてはならなくなりました。


昨日は、早速ラグジャン80回×2セットを含む
いくつかの下半身トレーニングをこなしてみました。


はい、もちろん今日は、バリッバリの筋肉痛です。
階段なんて、まともに下りることできません。


計画としては、このまま2日くらい休んで、
一旦、筋肉痛を治めたうえで、

あらためて、同じ筋トレメニューをこなして、
そこから隔日で、休養-筋トレ-休養・・・と繰り返し、
運動会当日に合わせていこうという感じです。


まずは、
火曜日くらいまでに筋肉痛が治まってくれることを祈ります。

追いつかぬアニメ


最近、なかなか時間がとれず、
アニメを見ることができていません。


そろそろ9月も終わりで、
多くのアニメが切り替わってしまうのですが、
追いついていないのが現状です。


ここらで、そろそろスパートをかけなければいけません。


世間では、
「進撃の巨人」が話題になっていたり、
「free!」とか、あのあたりの評価が高いようですが、

自分としては、このあたりがお気に入りです。



若干、
うちの娘がこうはならないかと心配してみたり・・・(^^;)


それと、路線は全然違いますが、
これも結構、注目して見ています。



無駄に引っ張らず、
スピード感のあるストーリー展開がいいですね。


そろそろクライマックス、
どうなっていくか注目です。


しろやま同窓会



世の中、
いろんな同窓会があると思いますが、

幼稚園の同窓会ってなかなかないでしょう?

20130907しろやま6

ところが先日、
ひょんなことから、そんな同窓会が開かれました。


20130907しろやま1

支給されたのは、
幼稚園のときに着ていたスモック?

サイズ「170」っておかしいだろっ!て
ツッコミつつ、ちゃっかり着てみました。


20130907しろやま2

うん、やっぱりちょっとおかしい(笑)。


20130907しろやま3

名札まで用意されていて、
なんか本格的だったのでした。


20130907しろやま4


当日は、幼稚園のホールを借り切って、
先生の前で、お遊戯の発表会なんかもありました。

20130907しろやま5


先生たちと会うのは、
それこそ、30数年ぶり・・・。

分からなかったらどうしよう、などとも思ったけど、
全然、そんなことはなく、

すぐに先生わかっちゃいました。

20130907しろやま7


先生たちも、
自分たちのことをよく覚えていてくれて、

我々が忘れていたような話まで聞かせてもらいました。



先生たちとは、

またお会いできるといいなぁ、と思える

とてもいい会になりました。


消えたロマンチズム

今日、「NEWTON」をちょろっと覗きました。
今月号は、「光」について。


よく言われるのが、浦島効果。
光速に近づけば近づくほど、時間の流れが遅くなるというアレですね。

その中で、こんなことが書いてありました。



例えば、光速に近い速度で、とても遠い星まで行ったとする。

仮に、それが地球上の時間で4年かかったとしても、
光速に近い速度で移動していた宇宙船では、1年しかかかっていないかもしれない。


要は、光速で移動しているときは、
遠くに早く到達するというだけでなく、
時間そのものがゆっくり流れるから早く到達する、ということでもあるというのです。


ふむふむ、なるほど・・・。
うん?待てよ?


よく昔、何百光年も離れた星の光を眺めては、

「何百年も昔の光なのだなぁ、長い旅をしてきたのだ」

などと、ロマンを感じていましたが、


それはこっち側の時間の流れの話であって、
ヤツ(光)からしてみたら、一瞬かもしれないってこと?

それはすごい・・・
光、ただモノじゃないとは思っていましたが、さすがにやりますなぁ。


てか、あまりこういうこと考えていると、

光速で動いている側からみたら、
止まっている我々の方が、光速で動いているのでは?


とか、余計なことを考え始めてしまうので、

今日のところはコレまでっ!


プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR