5月もおしまい

このブログ、
「お気楽日記」とか言ってる割に、
全然、日記になっていない

気がついたら、もう5月もおしまいです。

5月は、この記事入れて、4回しか更新していないけど、
いろいろありましたなぁ。


とりあえず、
今さっき、スマホの中を覗いてみたら、
ちょこっとお出かけした記録があったので、
ここに載せておきます。

まずは、GWに行ってきた新潟


毎度のことながら、
ここに来ると必ず弥彦神社にお参りをします。



ここでは、
同行していた仲間が、不思議なことを言い当てたので、
思わず感心したとです

ま、その内容はどうでもいいのですがね


そして、農家の方の協力で実現した
田植え体験



これがとっても貴重な体験でした。



それがこれだぁ~~~。

1、2、3!








どーだ、いいっしょー

こんなの、なかなか乗せてもらえないよ


初体験でしたが、
目印のポールを中心に合わせて、
まっすぐ走らなきゃいけないのが、結構難しいのれす


正直、ディズニーのアトラクションよりも面白かったかも

関係者の方々、ありがとうございましたっ。


田植えの後は、
新潟の特産品で舌鼓



ビジネスの種も撒くことができ、
とても有意義な旅でした。


そして、5月の中旬には、大阪へ

奈良ではなかったのだけれど、
セント君でかっwww



そういえば、
昔、実物大のドラえもんどらえもん (ぜーんぶ129.3cm)を見たけど、
アレも迫力あったなぁ~(しみじみ)


ともあれ、
この時は、ニギハヤヒ殿へのご挨拶がしたく、
石切劔箭神社に行ったのでした。

そして、去年も参ったミカシヤヒメ殿にもご挨拶。



去年行ったときは、
味気ない現代建築という印象だったのだけれど、

この時は、全然違ったのですよねぇ。


何が違うのだろう・・・。


こういう場合、
やっぱりそれを感じる自分の側に、
何か変化があったということなのでしょうねぇ。




社殿内のろうそくの炎が揺れている様子が、
なんとも厳かというか、不思議な雰囲気でした。







また来月も、あっちこっち動きますが、

それもこれも、
みーんな実りあるモノへと変わっていくのでしょうなぁ。



うまくいったファン直し

昨日、

ノートパソコンの冷却ファンがイカれてしまい、
分解してみたものの、

ファンがCPUに固定されていて外せないので、
ひとまず、セロテープで応急処置をしてみた


という記事を書いたのですが、

その後、
ちょっとネットで調べてたら、
全く同じ機種「PCG-61311N」を持っている人が、

ちゃんとファンを取り外せた

というブログを書いているのを見て、

再びトライしてみました


結果、

でけたっ

調べてみたら、放熱グリスというのだね。
それがCPUとファンに至る金属をくっつけていたのだけれど、

カチャカチャやってたら、
きちんと取り外せました。


ネットをみると、
あまりやってはいけないことになっているらしいけど、
この部分に油を挿してみました。

そしたら、無事、異音はなくなった


この後、ちょっと手間取ったのは、
どうもCPUとファンに繋がる金属の間に
隙間ができてしまったらしく、

うまく放熱できなくなってしまったこと。


ネジで、きっちり固定はしたのだけれど、
ビミョーなものですなぁ。

ちょっとした空気の隙間で、
熱伝導ができなくなるのですね。


ということで、

放熱グリスで接続していた部分は、元に戻すときに、

きちんと固定する必要がある

ということを学びました。


何にせよ、
これでしばらくは大丈夫ですかね


工作な時間

工作、大の苦手なのですが、
致し方ない事情により、ちょいチャレンジしてみました。


まずは、破れたジーパンから、半ズボンを作るの巻。

破れたまま履く
という選択肢もあるのだけれど、

そもそも開いた穴は、片側だけだし、

その穴に、履くとき足がひっかかって、
ビリビリと徐々に穴が大きくなっていくのが耐えられず、

昨日、工作することにしたのでふっ



うん?工作じゃない??

いやいや、はさみを使うんだから、工作です



てことで、長さを測って・・・

こんな感じで、チョッキン、チョッキン



でけたっ

どうよ、なかなか良いじゃない


今年の夏は、これ履くよん
涼しそうで良さそうだっ



と・・・ひとつ工作を終えたのだけれど、

今朝、パソコンのファンから猛烈な異音


いや、すごい音なのです。

カタカタ、
カタカタ・・・キーン


思わず、

おいおい、
お前はヘリコプターかっ

 

ってツッコみたくなるような音。



てことで、お次はパソコン解体するの巻。


ひとまず、パソコンの裏をばらしてみた。

この状態で、電源を入れてみたら、
やっぱり、どこか飛んでいきそうなくらいうるさく鳴るのだけれど、

よく見ると、
ファンの軸が微妙に歪んでしまっているっぽい


ファンは、
CPUに完全に固定されているようで、外せなかったので、
とりあえず修理に出すことに・・・。


けど、それにしてもあまりにうるさいので、
一旦の応急処置を試みました。

ファンの軸を軽く固定するため、
セロテープを貼っつけてみた


んでもって、
今、その応急処置を終えたPCで、この文章を書いています。
さすがにヘリコプターではなくなりました。

ひとまず、工作の成果はあったかなぁ。



でも、さっきからいろんな音が出ているんだよねぇ


とにかく、完全にイカれちゃう前に、
さっさと修理に出さねばぁ~~~




力が入る位置でリリース

ここしばらく、
野球をできる状況ではないですが、
こんな動画をみつけました。




桑田さん、いいっすねぇ。


投げるときの肘の位置、
これは実践して試してみたい


力が入る位置で投げる

たしかにその通りだよえねぇ。



来シーズンか、その翌年になるのか・・・


いつになるかは分からないけど、

これはひとまず、
室内でイメトレだけでもやっておきますかね


プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR