FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年のインド

今月、インドに行ってきました。
インドは2回目。

前回のインドは、2016年。


201903-インド01

やはり、すごい潜在力がある国だなぁと思いました。


201903-インド02

日本は東北アジアに位置していて、
どうしても、中国や朝鮮半島ばかりが目につきますが、

これからは、しばらくはインドじゃないかと思うのです。


脱亜入欧ではないですが、
今の状況で、中国・朝鮮半島との共生の道は難しく、
日本は違う道を模索しないといけないのではないかと。


201903-インド03

具体的な道は、まだよく見えませんが、
今回のインド訪問で、いろんなご縁をいただきました。


201903-インド04

そういうのをひっくるめて、
少しでも前に進められればいいなぁと思ったのでした。



スポンサーサイト

平成最後の元旦

あけましておめでとうございます。

あと4か月、いろんなところで「平成最後の」
枕詞になりますが、

そういう意味で、今日は平成最後の元旦ですね。

新しい年号が何になるのかとか、
新しい時代はどうなるのかとか、

いろいろと想像してみるのはいいですが、

自分的には、あちこちに組んだプログラムを
直さないといけなかったりすので、ちょっと厄介です。

まとまった時間で考えたいし、
GWにバタバタするのも嫌なので、
この正月休みに少し作業をしておこうかな。


カメラの威力!?

うちのラメール、こんな感じです。

20181202-ラメール01

かわいいと思うのですが、
先日、よその方に撮っていただいた写真がこちら。


20181202-ラメール03

すごい・・・。


20181202-ラメール02

モデル、いけるんじゃね?






広島滞在の巻

広島に行ってきました。

201810広島-01

それにしても、広島、遠いですね。

飛行機で行くのもなんだし、
新幹線に乗っても、4時間近くというのは、
ある意味沖縄よりも遠い気がしました。


201810広島-02

おそらく中学3年生の修学旅行以来。
やはり、広島にきたら、まず行かないといけないのがココ。


201810広島-03

資料館の本館は、
リニューアル中で入れませんでしたが、
東館や原爆死没者追悼平和祈念館などに行ってきました。

戦争の犠牲者は、ここだけの話ではないですが、
いや、それにしても、やはりキツカッたです。


201810広島-04

今は、何事もなく、平和な時代を過ごせている日本ですが、
それは本当に貴重なものなんだと、つくづく思いしらされます。


201810広島-05

そして、一通り、仕事を終えて、
連れてきていただいた広島名物、汁なし担々麺
辛かったけど、すごくおいしかった。


201810広島-06

さらにちょっと足を延ばして、まで。


201810広島-07

大和ミュージアムてつのくじら館


201810広島-08

原爆ドームもそうでしたが、
こちらも軍港としての歴史があるせいか、
その歴史なしには語れないことがたくさんありました。


201810広島-09

戦争がないに越したたことはないですが、
今の世界を見て、人類がまた同じ過ちを犯さない、と言えるかどうか、
到底、そんな楽観的にはなれないし、
今度、大戦があったら、人類の存続はあり得るのだろうか、などと
いろいろとそっちの方を考えてしまいました。


201810広島-10

それはさておき、
海上自衛隊の「てつのくじら館」は、よかったです。


201810広島-11

2004年まで、現役だった潜水艦の中も見ることができます。


201810広島-12

サイズも、バカでかいです。


201810広島13

再び、広島に戻るときは、
呉発のフェリーへ乗船。
瀬戸内海の交通で、船は重要な役割を果たしていることを実感。


201810広島-14

最後の締めは、
広島名物、混ぜ麺。


201810広島-15

もちろん、広島城も行ってきました。
ただ、ここのお堀は、原爆投下の時に、
数多くの人が亡くなられたところでもある。

そんなことを思いつつ、
今の平和の有難さを痛感したのでした。

沖縄出張報告

先日、沖縄に行ってきました。


沖縄01
那覇空港に着陸すると、F15がズラリ。
圧巻です。


沖縄02
飛行機を降りたら、
まずはあいさつ代わりに沖縄そばをいただきました。


沖縄03
用件まで、まだ少し時間があったので、
会場すぐそばをあちこちと・・・まずは浦添城


沖縄04
「浦添ようどれ」という、
琉球王国の王陵となっているのですが、
ここは日米戦争の激戦地でもありました。

ハクソーリッジという映画の舞台でもあるそうなので、
今度、見てみようと思います。


沖縄05
美術館、建物が特徴的。


沖縄06
近くの海辺に行ってみましたが、


沖縄07
やはり沖縄の海は美しいですねぇ。



そして、出張の用件を済ませて翌日。
少し北の方に足を延ばしてみました。

沖縄08
いつもの城巡りは、まず名護城
思ったよりも、何もありませんでした。

沖縄09
が、その次に立ち寄った
今帰仁城は、すごかったです。
資料館も勉強になりました。



沖縄10
で、美ら海水族館


沖縄11
珍しいお魚もいますし、



沖縄12
いろいろと見どころはありますが、



沖縄13
やはり、一番の見どころはジンベエザメですねぇ。



沖縄14
そして、マナティーも。

ちなみにこのマナティーは、ちょっと特別。
このマナティーが生まれた時、沖縄のテレビ局が取材に来ていて、
その夜、私は、沖縄のローカルテレビに映ったのでした。



沖縄15
おきなわ郷土村
沖縄の雰囲気を満喫。

この後、ビーチでは、魚と追いかけっこもできました。
ハリセンボンを波打ち際まで追い込んだら、
ものすごく困ってたのがかわいかったです。



沖縄16
そして、朝のジョギングは、北谷のアメリカンビレッジ
海風がとても気持ち良かったです。


ん?遊びに行ったんじゃないかって?

いや、出張です!!!

プロフィール

竹内一斉

Author:竹内一斉
鎌倉市在住、イッセイ株式会社代表取締役、二児(一女一男)の父。

新しい時代を創るには、硬軟併せ持った考え方が必要です。比較的硬い方は、別途、ブログ「常識について思うこと」に纏めているので、ここでは軟らかい方に絞って、気軽に書いていきたいと思います。

Twitter
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。